新しく始める力

1月15日掲載

2018年も2週間目を迎えました。新年目標達成の秘訣については以前にも話しました。しかし、そうは言ってもなかなか最初の一歩を踏み出すことができないという人もいるのではないでしょうか。SMARTなゴールを達成するのは簡単ではないと感じているのはわたしだけではないかもしれません。目標を達成するうえで一番難しいのは最初の一歩を踏み出すことだと思います。最初の一歩を歩み出せば次のステップはより容易になっているものです。全てが計画通りに行く訳ではないかもしれませんが、その度に計画を立て直し、始めの一歩を踏み出すことで更に前進することが出来るのです。

何が障害になっているのだろうか?

shutterstock_648546205-768x512

一歩下がって、真の問題が何であるのか追求することは簡単なことではありません。「今は疲れている」「忘れていたんだ」「今はお金がないから」などと、言い訳は尽きることがないでしょう。

決して容易なことではありませんが、真に妨げとなっていることを認識することこそが最初の一歩を踏む上で重要なのです。わたしにとっての真の妨げ、それは恐れだったと感じることが多々あります。痩せたいけれど「前もうまく行かなかったじゃないか」や「もう挫折感を感じたくない」などの思いが妨げとなるのです。

皆さんもSMARTな目標を立てる上で同じような気持ちを抱くことがあったことでしょう。痩せたいけど痩せられないという気持ちやNuiについて伝えたいけど何と言ったらいいかわからないという気持ちかもしれません。どのようなことであっても、真に妨げとなっている事柄を認識することでそれを乗り越えることができるのです。

最初の一歩を踏み出す

shutterstock_343281122-1-768x512.jpg

前回のブログであったようにSMARTな目標を立てて書き出すことで成功する可能性は飛躍的に伸びます。目標の一つが3月までに10人の会員を増やすことだとしたら、最初のステップは書き出すことです。

何と言ったらいいかわからなくて人に話せずにいるなら、最初のステップは会話をどのように進めるか内容を書き出すことかもしれません。書き出した内容を口にしてみて練習することでも備えておくことができます。練習として友達に書いたことを実際に話し、感想をきくこともできます。

そうすれば友人や家族にチームに加入することについてより自信を持って伝えることができるようになるでしょう。最初の一歩を踏み出すことは大変かもしれませんが、大抵の場合は想像していたよりもうまくいくものです。以前から練習をしていれば始めからより自信を持って行うことができることでしょう。

前進し続ける

shutterstock_264717164-768x512.jpg

かの有名なアイザック・ニュートンが発表した運動の第一法則には「静止している物体は静止状態を続け、運動している物体は運動を続ける」とあります。妨げとなっているものや歩むべき最初の一歩を認識し、行動を起こす時に私たちも動き始めます。動き始めることで得られる達成感と充実感が私たちを前進させ、更に動き続けられるように励ますのです。

自分はやればできるのだと言うことを自身の経験から既に知っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。それだけでも大きな前進をして来たことになります。

新しい目標において一番難しいのは始めることです。絶えることのない言い訳、失敗することへの恐れが自己改善の道から私たちを遠ざけます。わたし自身もそうでした。けれど、そのような状況から逃れることはできるのです。

共に最初の一歩を踏み出し、前進する力を自らのものとしましょう。「人は繰り返し行うことの総計である」とアリストテレスは言いました。目標達成のための一歩を踏み出すだけで、昨日よりもより良い自分になることができるのです。

チームの構築であれ、ジム通い始めることであれ、心の望みを現実にしましょう。成功への道は始めの一歩から始まるのです。

 

Comments are closed.

WordPress.com.

Up ↑

%d bloggers like this: