ビジョン:成功への鍵

歴史上大きな成功を収めた人物、または自分の知っている人で成功者と呼べる人を想像してみてください。これらの人はなぜそれほどの影響力を持つようになったのでしょうか。彼らはきっとビジョンを持っていたことでしょう。大きな視野をもち、未来の可能性を信じ、自分と他者の人生において違いをもたらすことができると確信していたのです。大きな視野を持つことで目標を達成することが容易になります。未来を明確にイメージすることで目標に集中し、それを達成する意思をより強く持つことができるのです。わたしたちはみなさんの成功を望んでいます。そして、広い視野を持つことこそが成功の一歩となるのです。

なぜビジョンが重要なのか?

ビジョンを持つことがなぜ自分の成長に関わるのか認識していない人も多いかもしれません。ビジョンが成功をもたらす理由には3つあります。

1. ビジョンは人を感化させる

Screen Shot 2018-02-05 at 13.31.05

明確な目標を持つ人は活気があり、生き生きとしています。目標を持つことの大切さはスポーツの世界でよく見られます。勝利を見据え、勝つ瞬間を想像することで不敗決定目前で逆転勝利を収めるという話は少なくありません。そのような勝利は明確なビジョンなしではなし得ないことでしょう。スポーツにあまり興味がないという人もいるかもしれませんが、夢を叶え成功するという決意を持つことで人を感化させる力を持つということはどの分野にも共通することです。

自分の最終目標が何であるのか認識することで人は指導者となります。自分のみならず熱意を感じる他者をも前進させる力を持つことができるのです。

2. ビジョンを持つことで柔軟になる

shutterstock_264648980-768x522-1.jpg

ビジョンを持つ上で重要な目標設定に関してはもうお伝えしました。目標を持つことで一歩一歩前進し、道のりをより明確にすることができます。全ての目標に共通する一環したビジョンを持つことで必要に応じて目標に調整を加えることができます。

例えば、Nuiのビジネスで成功するというビジョンを持ち、一ヶ月間で10人にNuiについて伝えるという目標を持ったけれども後に今より大きなチャレンジが必要だと感じるようになったとします。その場合、ビジョンを現実にするために、必要に応じて目標に調整を加えることができます。例えば、10人を15人にし、15人のうち2人と再度連絡を取るという目標を加えることができます。たとえ道すがら調整や変化が加わったとしても最終的なビジョンは変わらず持ち続けることができます。

3. ビジョンはより効率的に働く上で助けとなる

shutterstock_660507691-768x512.jpg

企画事やプロジェクトなどで最終的に何を達成したいのか分からなかったために必要以上の時間、労力、お金を費やしてしまったということはありませんか。以前の目標に調整を加え、新しい目標を持つことは決して悪いことではありません。しかし、新しい目標を持つ上で最終的なビジョンを見据えていなければすぐに道を失ってしまいます。

ネットワークを広げるという目標がある場合、ビジョンを持ち、具体的な目標を持つことで時間と労力をより効果的に利用することができます。前もって何を伝えるのかを練習して置くことで失敗なくスムーズに思いを伝えることができます。

4. ビジョンを構築する

shutterstock_523767865-768x512.jpg

ビジョンとは単に「良くなりたい」、「前進したい」などという曖昧な考えのことを指すのではありません。良くなりたいと望むのは素晴らしいことですが、具体的に「良い」とは自分にとってどういう意味なのかそしてどのような意味で良くなりたいのかを知る必要があります。

例えば、「より良い」という言葉を定義するために以下の質問を尋ねることができます。

私がより良い状態にあれば人をどのように扱うだろうか。自分自身をどのように扱うだろうか。自分の人生を変えるためどのようなビジョンを持つだろうか。

ビジョンを掘り下げていく中で自分の持つビジョンがあまりにも大まかで曖昧すぎると思うことがあるかもしれません。そんな時はより集点を絞ったビジョンを持つことを恐れないでください。例えば、「より良くなる」というビジョンは「より良くネットワークを行う」というビジョンに変えることができるかもしれません。

そして視覚が脳に働く力を利用するようにおすすめします。視覚に訴えかけるビジョンボードを作成したり、トイレの鏡や目につく場所に付箋を貼るといったことで意欲をもち続けることができます。より大きな目標を達成する助けとなり、なぜこの道を歩み始めたのか思い出すきっかけにもなります。

自身の道を切り開く中で充実感を得、生き甲斐さえ得ることもあります。けれど、無我夢中になりすぎてしまうこともあるのです。大きな夢を持つことは大切ですが、現実的で達成可能な目標を持つことでより大きな視野で見据えることができます。現実的で明確なビジョンを持つことが私たちを成功の道へと駆り立てるのです。

みなさんもわかるように明確なビジョンを持つことは夢を現実にする上で非常に重要です。共にビジョンを振り返り、夢を現実のものにしましょう。

 

Advertisements

Comments are closed.

WordPress.com.

Up ↑

%d bloggers like this: